観光タクシーで快適に旅をするコツ

観光時の移動手段として大変便利な観光タクシーですが、より快適に旅をするコツがあります。まずは、観光タクシーを利用する事が決まったら、なるべく早めに予約をしておきましょう。タクシー会社によっては、ジャンボタクシーや福祉車両といった特殊な車両を用意している場合があります。福祉車両の中には、ストレッチャーのまま乗車できるタイプや、車椅子の昇降機付きのタイプ等と様々な種類があります。

また、利用人数に応じて車両を選べるため、複数台を利用できる場合もあります。ただし、どんな車両も台数が限られているので、用途に合わせた車両選びをする場合は、なるべく早めに予約をして希望の車両を確保しましょう。もし、小さなお子様を連れた観光をする場合は、チャイルドシートのレンタルもお願いしておきましょう。

次に、観光コースのアレンジが可能かどうかを確認します。タクシー会社により、あらかじめ観光タクシーのモデルコースが設定されている場合があります。そのモデルコースが気に入れば、そのままでも構いません。しかし、モデルコースの中に、行きたい観光地が入っていなかったり、他の観光地も行ってみたいと思った場合、事前に希望を伝えておけば自分たちの希望に沿ったコースを作れます。モデルコースの変更や追加に対応していない場合もあるため、事前に確認して、自分達の理想のコースになるように相談しましょう。

また、観光当日の天候や交通状況によって、目的地を急遽変更せざるを得ないケースもあります。そういった急なトラブルに対して、当日に予定を変更する事は可能なのかも確認しておけば、安心して観光を楽しめるでしょう。

最後に、利用時間の延長が可能かどうかも確認しておくと良いです。基本的に観光タクシーは時間制となっており、予約している時間内が利用可能となります。しかし、当日に寄り道したい場所が増えてしまったり、予想外の渋滞に巻き込まれてしまったりと、様々なトラブルが考えられます。そうした利用時間の延長が必要になった場合に対応が可能なのか、また延長料金がどの程度発生するか等を確認する事が大切です。タクシー会社によっては、渋滞等の利用者都合ではない場合の延長では、延長料金がかからないといったルールを設けています。逆に、延長料金を払うつもりでも、延長自体を受け付けていないケースもあるため、当日に予想外のトラブルに巻き込まれた際に柔軟に対応できるようにしておきましょう。